カテゴリ:猫( 116 )

大きくなりました

大きくなりました_e0158970_07060076.jpg
大きくなりました。三つ子。
左から、コペ、ヒナ、カイです。

本当におうちが賑やかになり
ニャンズが走り回ったりいたずらするので
大変です。

その大変な数だけ幸せです。

子供を育てることって
こういう感じなのでしょうね。

大きくなりました_e0158970_07081277.jpg
そして、時々くるうずらちゃん。
彼女は今めっちゃやんちゃ盛り。

里親さんも決まりそうみたいで
あと何回うちに来てくれるかなぁ?

by chao-room | 2018-11-08 07:08 |

猫飛び出し防止柵を作りました

猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17274837.jpg
先日の休日どうしても作りたくなって、
頭の中で思い描いていたねこ用扉を作ってみました。

まず必要なもの
●インパクトドライバー
●丸棒の穴あけドリル

おそらく、この工具があれば作れます。

買ったもの
●2×4を3本(通常なら2本でいい)→扉を支える
●ディアウォール(2×4の本数分=我が家は3セット)
●30×40の集成材を4本(パイン)→これは扉の枠になります。
●直径20mmの丸棒×13本
●蝶番2個(扉の重さに耐えられる数)
●鍵
●コロ
●L字の固定するやつ(笑)
●木ネジ(皿)

だいたい全部で15000円くらいでした。

↓これがだいたいの図面(雑)
買いながら、訂正したところが沢山あるので、ここはあてにしてほしくないんだけど…
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_07054161.jpg
まず、我が家の取付場所は天井に梁が入っているところなので、
床面からの高さが2000mmでした。
ディアウォールで2×4を取り付けるので「45mm」差し引いて
1955mmにカットしてもらった。

それから扉の大きさは、猫がジャンプできないであろう高さにしたかったので、1800mm。
集成材の縦の2本んはそのサイズにしてもらいました。
横は我が家は960mmなのでそのサイズで。

横の集成材に左右の枠分を差し引きして880mmを13本で均等にすると
だいたい65mmのピッチ。
丸棒の幅分を差し引きしても50mm弱の幅になるので子猫は流石に出ないだろう。というピッチです。

これを木ネジで全部13本分上下に止めるとなると26本文の木ネジの重さが増えるので
柵が重たくなる。。。

う〜〜〜ん。と悩んだ末、丸棒20mmがはいる21mmの穴を開けるドリルを買って
横の集成材に13の穴を開けて丸棒をはめ込むことにした。

初めてでこんなことができるんだろうか?
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17460951.jpg
この穴あけ作業は宇品のコーナンでやって帰った…
家で組み立てるだけにしたかったので。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_07055454.jpg
でベランダで組み立ててみると穴が浅すぎてハマらず…

結局またおうちで穴あけ作業をすることになる羽目に

ベランダが木くずだらけになるからやりたくなかったんだよね。

なんとか組み立ててざっくり完成!

早速玄関にはめてみた。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17291412.jpg
よかったぁ〜♪
アロハは全然出れそうにない。一安心。
次は子供達だなぁ。と思い
おいでおいで〜と呼んでみる。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17293485.jpg
なんとか大丈夫そうだけど。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17292835.jpg
あ( p_q)エ-ン

ヒナちゃんが通れてしまった…
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17292223.jpg
というわけで大きくなるまで柵に柵をつけて対応することに。

一日使ってみてやはり2×4だけだと柵の重さでちょっと傾いちゃうので
床との隙間に「コロ」をつけることにした。
ちょうど隙間が58mmくらいだったので
そのスペースにはいる「コロ」を探した。
あるもんだね。ジャストなサイズのコロが。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17295057.png
これで扉もスムースに開くし、扉が傾くこともない。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17302697.png
蝶番はこんな感じです。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17295669.png
内側からは鍵もつけれるよ。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17301640.png
そして柵が斜めにならないように
四つ角にはこのL字の固定するやつもつけました。
見た目はあんまり良くないけど、強度をつけるためにね。
猫飛び出し防止柵を作りました_e0158970_17294381.jpg
そんなわけで、安心して玄関の扉をオープンにできるようになりました。

今までは、扉を開けるとき
カバンか何かで抑えながらちびっ子たちが飛び出してこないようにしてたので
これで安心です。

相変わらず、5ニャンズがダッシュで迎えに来てくれます。

嬉しい光景が安心して見れるようになりました。

皆さんも、サクッと柵を作ってみてね。







by chao-room | 2018-10-12 17:55 |

こどもの日はお誕生日!

こどもの日はお誕生日!_e0158970_17325920.jpg
こどもの日は、子供達のお誕生日。
と勝手に決めています。
本当の誕生日を知らないから。
こどもの日はお誕生日!_e0158970_17341844.jpg
晴れて、五歳となりました。
けど、もうそんなお年になっちゃったのかぁ…
こどもの日はお誕生日!_e0158970_17325794.jpg
この子たちを迎い入れたのは、もう五年前になるんだなぁ。
早いなぁ。ということは、メアニーが亡くなってもうそんなに経つんだ。
こどもの日はお誕生日!_e0158970_17325561.jpg
Instagramでの猫つながりのお友達も
こどもの日をお誕生日にしてる。って人が結構いて
そうだよね。野良猫の保護猫は、正式な誕生日がわからないもんね〜と納得。
みんな考えることは同じなんだね。
こどもの日はお誕生日!_e0158970_17373214.jpg
とにかく、この子たちに毎日癒されて、
笑わせてもらって、
自分の細胞を電子レベルで整えてくれている。
こどもの日はお誕生日!_e0158970_17372777.jpg
本当に、うちにきてくれてありがとね。

妹欲しい?



by chao-room | 2018-05-07 17:39 |

ネコリパブリック 広島

ネコリパブリック 広島_e0158970_14395797.jpg
ネコリパブリック広島に行ってきました。
活動をされているオーナーさんとお友達で、
ネコ愛溢れる忘年会の前に、
初めてお邪魔しました。
ネコリパブリック 広島_e0158970_14395497.jpg
想像以上に綺麗で驚いたのと、
ニャンコたちが生き生きとはつらつとしていて
とてもよかったです。
ネコリパブリック 広島_e0158970_14393808.jpg
私が知っている保護ネコ活動をされているところのイメージでは、
ケージの中に入れられたまま
あまり清潔ではないようなイメージだったので、
とても嬉しく思いました。
ネコリパブリック 広島_e0158970_14394562.jpg
みんな大人のネコちゃんたちだけど、
個性があって、とても可愛い子が多かったです。
ネコリパブリック 広島_e0158970_14400067.jpg
我が家も、子供達に弟か妹を迎え入れるときは
ネコリパでお願いしようと思いました。
ネコリパブリック 広島_e0158970_18475475.jpg
来年は、ネコリパ広島のオーナーさんの
こういった活動をしているというトークショーもしてもらおうと思ってます。

来年は、こういう活動も積極的に行おうと思いました。



by chao-room | 2017-12-16 14:56 |

メアニー4周忌

メアニー4周忌_e0158970_16382238.jpg

4年前の2月のとっても寒い日にメアニーは旅立ちました。
私の人生でも、本当に苦しい時期だったと思います。

いろんなことがうまくいかなくて、
この楽天的な私が、相当ダメージを受けていた時期だったように思います。

追い打ちをかけるようにメアニーが旅立ってしまって。

大切な子が旅立つたびに
私の大きな荷物をどっさり持って行ってくれた気がします。

今では、本当に前向きで、また今年も少し成長できそうな年になりそうです。
5周年を迎えるしね。

毎年、メアニーのイメージの黄色いラナンキュラスをお友達がくれます。
今年は、可愛いフラワーボックス。しかも手作りです。

ありがたいな。
by chao-room | 2017-02-10 16:43 |

猫ひっかき病

猫ひっかき病_e0158970_1154222.jpg

猫ひっかき病って知ってますか?

なんとなく、聞いたことはあったけど、
うちは、家猫だし、気にしたことはありませんでした。

よく、アロハが私の背中に飛び乗るのですが、
こないだ急に飛び乗り、背中を爪で数カ所プスっと刺したんです。

その時は、血も出たりしたのだけど、
いつものことだから、特に気にもとめてなくて。

あれから、二週間くらい経ってだんだん痛みが出始め、
筋肉痛のような痛みに似てたり、
どうも傷口からその周りにかけて痛風のような感じだったり。
(痛風にはなったことないけど…)
猫ひっかき病_e0158970_1154642.jpg

そうこうしていると、3.4日前から右の脇から、おっ●いにかけて痛みが出始め
鎮痛剤を飲まないと、痛くて仕事もヨガもしたくないような感じになりました。

気にしなかったり、動かなかったらさほど痛くないのだけど、
そういえば、なんだかだるい感じもあるしetc...


気にすれば、どんどん気になってきて、なんか変な病気なんじゃないかとか、
こないだ健康診断行ったばかりだけど、とか
あんまり、人に話すと大げさになるから、自分の中で悶々としていたら

彼が「病院に行けば」というので
本当、病院嫌いなんだけど、重い腰を上げて行ってみた。

そしたら、「猫ひっかき病」じゃないかと言われ…
猫ひっかき病_e0158970_1155187.jpg

抗生物質と塗り薬を出してもらいました。

引っかかれてから、10日くらい経ってから症状が出るみたいです。

こんなに可愛いのに、爪の中にはばい菌がいっぱいだなんてo(╥﹏╥)o


でも、可愛いから許す!

これからは、ちゃんとニャンズの爪は切ることにしました。
嫌がっても、ちゃんとしておかないとね。


昨晩、病院に行ってから、まだ2回しか薬を飲んでないので
相変わらず痛みはありますが、
なんだか安心して、ちょっと気持ちが楽になりました。

いろいろあるね。
by chao-room | 2016-12-01 11:18 |

双子のトイレ事情

双子のトイレ事情_e0158970_13151218.jpg

今日もすごく暖かい♪
12月だというのにこんなに暖かくても大丈夫んだんだろうか?
でも、そのおかげで、hono honoのレッスンはいつもたくさんの人で賑わっています。
ありがたいね(╹◡╹)

さて話は変わって昨日は、双子の日でした。
うちの双子ちゃんの最近のご様子(・ω・)bグッ

相変わらずです。

レイ君は、とっても甘えん坊で
アロハは本当にマイペース。

この双子ちゃん、ついこの前までおトイレの粗相がよくありました。
我が家に、トイレを3個スタンバイさせているのに、
必ず布の上で粗相しちゃんです。

わたしのバッグ。
わたしのお財布。
わたしの洋服。
タオルの上。
ナイロンの上。etc...

なんで、そういうものの上でやっちゃうんだろう?
と疑問に思っていました。

洗えるものならいいのだけど、
絨毯なんかにされたら、捨てるしかないよね…
そんなこんなで、2.3年経ち、
やっと解決策を見つけました。

それは、おトイレシート。

ワンコのためだけのものだと思ったのですが、
もしかして、シートを敷いてあげたら、
布やナイロンの上でおしっこをする感触に似てるんじゃないか?
って思ったんですよ。

でも、わたしの匂いが付いてなかったらしないかもしれない。
けど、試してみよう。

と思い、試したところ、
かれこれ3週間くらい経ちますが、
わたしの私物の上でおしっこをしなくなりました∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

砂でももちろんおしっこするけど、
この紙の上でやる感触が好きなんだと思います。

特に、レイ君は必ずこのシートの上でやります。

そんなわけで、この子たちのおトイレは我が家に一つ増え、
合計4つのおトイレなのです。

お気に入りのおトイレがあるわけじゃなく、
毎日満遍なく、すべてのおトイレで用を足してくれています。

でも、粗相しなくなったので、よかったわぁ。
by chao-room | 2015-12-14 13:24 |

キスケありがとう♥♥♥

キスケが2015-4-22-5:10に永眠しました…

本当にありがとう。
そして、応援してくれていたみなさま、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

キスケの最期の姿をたくさん載せていますが、
とってもきれいな姿なので、載せさせて頂きます。


キスケが私の元にやってきたのは、
私が26歳の初夏でした。

病気で自分では子供が産めない私のもとに初めて来てくれた子でした。
小さくて、お耳が大きくて、真っ白で、お口がピンクで
とってもきれいな子でした。

そんなキスケは何も病気にかからず、ついこの前まで元気に過ごしてくれていました。


いっぱい想い出がありすぎて、ここには書ききれません。
でも、この16年間でキスケは私の相棒のように
ずっと側にいてくれました。

離婚してからも、共に暮らせるようになり、
私の心の支えとなりました。

メアニーが逝ったときも、キスケが私を癒やしてくれました。
たくさん、たくさんキスケは私にしてくれました。

わたしは、ちゃんとキスケにキスケが私に求めてきたこと
やってあげられたんだろうか…

キスケがいてくれたので、本当に私は元気に過ごせたし、
一人前の大人として母として成長させてもらいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10323746.jpg

キスケは綺麗なお顔で旅立ちました。
最期は、寝てる私を起こしてくれて、
私の腕の中で大きな深呼吸を数回して静かに旅立ちました。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10325636.jpg

悲しんでるのかな?(笑)
レイとアロハはいつもとかわらず?
私に愛嬌をふりまいてくれます。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_1033249.jpg

昨日は私の大好きなLottyさんに来て頂いて、
おくりびとのようにキスケにたくさんのお花を入れて頂きました。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10341372.jpg

キスケがいたくないように、一番下にはモッコウバラを敷き詰めて。

モッコウバラは、私の大好きなお花で、
前住んでいたお家のデッキにモッコウバラがいっぱい咲き乱れていました。
そこでキスケは良くお昼寝をしていました。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10342598.jpg

Lottyさんも先日、なっちゃん(猫)をなくされたばかりで、
そんな話しをしながら、とっても良い時間を過ごせました。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10351498.jpg

たくさんたくさんお花に囲まれて。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10353284.jpg

私の大好きなキスケのおしっぽもお花に囲まれて。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10354735.jpg

キスケは嫌いだったけど、蝶ネクタイを着けてかっこよく★
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10361351.jpg

最期、私の手から一生懸命食べてくれたご飯と、
大好物だけど、あまりあげられなかった鰹節とチーズと…
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10362523.jpg

お別れの時はあっという間です。
名残惜しくて名残惜しくて、この時間が永遠に止まってくれたらいいのに。って思った。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_1037526.jpg

メアニーもここで最期お別れをした場所。
山の中にある静かな霊園。
スタッフさんもとっても親切で、心が安まりました。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_10373422.jpg

すごく褒められたキスケのお骨です。
何を食べてらっしゃったのですか?
と聞かれました。
キャットフードしかあげてなかったので、お骨が真っ白で
とってもきれいに残っていました。
珍しいそうです。
全部持って帰りたくて、大きい骨壺にしたのですが、少し大きすぎました(笑)
でも、キスケっぽくていいかな。

お燗桶もにゃんこサイズのものでは入らず急遽ワンちゃん用に変更したくらいだもんね。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_1038147.jpg

本当にマリン先生とスタッフさんにはお世話になりました。
最初に病院に連れて行ってから、約1ヶ月。
後半は毎日のように往診にも来てもらいました。
最後の最後まで、最善を尽くしてくれました。

一昨日最後の治療をしてくれたとき
先生の言ってくださった言葉にも本当に救われました。

「これが、キスケさんの寿命です。最後の最後まで、しっかり見てあげてください。
そして、こんなにキスケさんは頑張ってくれて、ボクも頭が下がります。。。」…と
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_1038497.jpg

そして、昨日はたくさんのお花を頂きました。
本当にありがとう。
キスケは幸せ者です。
キスケありがとう♥♥♥_e0158970_1161870.jpg

キスケ、本当にありがとうね。
本当は、すごく甘えん坊なのに、他の弟たちを優先してあげてる姿
すごく立派でした。
まーちゃんのときも、レイとアロハも。キスケが受け入れてくれたから
みんなが家族になれました。

強くて、ココロが大きくて、優しくて、甘えん坊で、無口で、かっこよくて
ユニコーンで、まずるがぷくぷくで、おデブちゃんで、真っ白で、ふわふわで…

キスケのことずっと忘れないよ。

ママとメアニーのもとで楽しく暮らしてね♥
by chao-room | 2015-04-23 11:13 |

キスケ順調

キスケ順調_e0158970_1021527.png

キスケ、火曜日に胸水を抜いてから、
ステロイドを毎日、インターフェロンを二日に一回打ち始めて、
驚きの回復力です。
もちろん、油断は禁物だし、
いつまた胸水が溜まるか分からないけど、
前回より、格段良くなっているのは間違いないです。

お注射が良いのだろうか?

違いは、ご飯の量が増えました。
そして、お家を歩き回るようになりました。
段差が乗り越えられなかったのに、自らわたしのおなかに乗る。
ぐるぐると喉を鳴らす。
丸くなってねるようになった。←これは、胸が苦しくない証拠。
座ってる時間が増えた。←いままでは、うつぶせか伏せをした状態しか出来なかった。
キスケ順調_e0158970_1021615.png

それから、おしっこもたくさんでました。
何度も行ってる訳じゃないけど、
トイレにも行けなかったから。
もうすこし、トイレに行ってもらいたいけどね。
贅沢は言いません。
キスケ順調_e0158970_1021335.png

素人考えだけど、
ストレスにより、FIPになったのなら、
できるだけストレスを与えないようにすること。
できるだけ、側にいること。
↑のリンクにも載ってるように、猫は生きようとしています。
飼い主が決してあきらめないこと。です。
キスケ順調_e0158970_1021335.png

先生も忙しい中、毎日往診してくださいます。
だから、私もキスケもがんばります。

普通のことの幸せを今感じています。

トイレに行ってくれて嬉しい。
丸くなってくれて嬉しい。
喉を鳴らしてくれて嬉しい。
お腹に載ってくれて嬉しい。
ご飯を食べてくれて嬉しい。

きっと、こういうこと、キスケが病気にならなかったら
気が付かなかったこと。

キスケはいろんな事を私に教えてくれています。
キスケ順調_e0158970_1021882.png

インスタグラムで知らない方から、
たくさんの応援メッセージも頂きました。

hono honoのみんなからも本当にたくさん励ましてもらいました。

お友達もみんな。

みんなの気持ちが私のエネルギーに成り、キスケの生きる力になっていると思っています。
この調子で、引き続き頑張ります♪

今日も、今も、雨なのにベランダで丸くなってねています♪
その隙に、私もお仕事済ませなくちゃ。
キスケ順調_e0158970_10345164.png

レイ&アロハも元気です♥
by chao-room | 2015-04-10 10:36 |

キスケ闘病生活スタート

キスケ闘病生活スタート_e0158970_1735945.png

出来るだけ前向きに、私はHappyに考えていきたいと思っています。
残った時間をどう過ごすか。
どう、楽しくすごさせてあげられるのか。

キスケあれから2回病院に行きました。

キスケはおそらくFIPであろう。ということ…
とっても珍しい病気で、致死率が非常に高いらしい。
というか、確実に死に向かっているという…
なので、今後どうやって過ごすかを話して帰りました。
呼吸困難になったときの治療法と。

翌日、様態が急変し再び病院へ。

胸水がまたたまっていて、呼吸が苦しくなっていました。
抜かないと、呼吸困難で死んでしまう。

キスケの老体には厳しいけど、鎮静剤を投与してもらって、
また胸水を抜きました。

これの繰り返し。

先生とたくさん話し合って、
ステロイドとインターフェロンを使ってみることにしました。
とにかく、キスケが楽になる方法で。

少しでもストレスを与えたないために、
今日から先生が毎日注射に来てくれます。

私が打てればいいのだけど…
メアニーの時は点滴できたけど、注射はちょっと怖い。

昨日は、本当に死んでしまうんじゃないかと思ったけど、
キスケの生きる力が命を繋いでくれました。
もちろん先生の勇気も。

まだもうすこし、私と一緒にすごして欲しいし、
キスケもそれを願ってるんじゃないかと思う。

治療方法については、いろいろ悩むところもあり、
私のエゴなのかとも思ったりする。

けど、出来ることはやってみようと思っています。

パソコンをオフィスから持って帰って、ヨガの時間以外は、自宅で
お仕事をすることにしました。
この環境。久しぶりです。

キスケ闘病生活スタート_e0158970_17422.png

レイとアロハは何となく状況を察しているようで、
珍しくキスケの耳を舐めたりしています。

今日も、キスケを囲んで、ねていました。

穏やかな日が少しでも長く過ごせるように…

もう少しで、マリン先生が来てくれます。

キスケ闘病生活スタートです。
キスケ闘病生活スタート_e0158970_174539.png

by chao-room | 2015-04-08 17:16 |

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る