カテゴリ:栄養学( 4 )

健康オタク

e0158970_16150488.jpg
健康オタクになったのは、いつ頃だろうか?
全く真逆の生活をしていた頃もあったし
ガンガン薬を飲みまくってた時期もあった。
けど、今は?

サプリメントは飲まない主義というか
きっと効かないと思ってたので取らなかったのですが
サプリ=補助食品という考えとして
もう40過ぎ、50の方に近づいてきた今日この頃なので
色々と習慣化されています。

数年前から飲んでいるのは水素水。
最近はスポーツジムでも酌めるようになりまして
もちろんお家の浄水器も水素水が出てくるのだけど
しっかり毎日飲んでます。

最近一番重宝しているのはCBDのドロップス。
これはヘンプの合法成分なのですが
イライラが取れたり、癒されたりします。
アルツハイマーなどにもよく、日々摂取することで体調も良くなるみたい。

全部紹介すると時間が足りないけど、
やっぱりヒットはノニの目薬でしょうね。

ノニの成分のスコポレチンが抗ヒスタミン効果があり
炎症や痛みなどにも作用します。
花粉で痒くて仕方ない目や鼻はこれで撃退しております。

あとは私のインスタに詳しく載せてるので割愛。

でもこんな感じなので、今日も美容院でお肌が綺麗ですね。と言われた。
お世辞だったとしても嬉しい❤️


by chao-room | 2019-03-13 16:23 | 栄養学

自然治癒力向上塾 終了

e0158970_16392835.jpg
今年一年間、自然治癒力のお勉強をしていました。
hono honoスタッフと元スタッフと

私は若い時にガンをして、病気は病院で治すもの。と認識しておりましたし
実際に、手術でガンを治しました。というより取り除きました。
e0158970_16423023.jpg
ある人に、ガンを手術しなくても治ったのに。と言われたことがあります。
そんなはずはないとその時は思っていたけど、

今もし自分の体にガンが見つかったとしたら、
きっと手術はしないだろうと思ってます。
e0158970_16451900.jpg
hono honoで一年間教えてくださった藤田先生
hono honoのすぐ近くで助産師さんとして活動してらっしゃいます。
藤田先生の知識は深く、毎回とても勉強になりました。

始まった当初は、ちんぷんかんぷんだった内容も
次第に意味がわかるようになりました。

藤田先生は惜しみなくご自身の知識を
私たちに伝授してくださりました。
全部は受け止められなかったので、また来年も補講に行こうと思ってます。
e0158970_16395435.jpg
例えば、この一年で私は高熱が出たことがありました。
40度近い熱。

その時に、いつもなら解熱剤を飲んでしまうところ
今からだが何かと戦ってるんだ。
40度超えたら薬を飲もう。そんな感じで
自分の体を観察できるようになりました。

頭痛がある時は、体のどこかが冷えてるのかな?
呼吸が浅かったかな?とか
原因をちゃんと探れるようになりました。

e0158970_16520300.jpg
来年はhono honoはヨガ➕体のケアサロンも行う予定です。

今は、⬆️うちのスタッフのMisaちゃんのセラピー(催眠療法)もhono honoで受けることができます。

ヨガ(ボディ)
瞑想(癒し)
ヒプノセラピー(ハート)
hono honoサロン(解毒)

この4本柱でリニューアルしますので、お楽しみに♪

ps...yusakuさんの瞑想クラスもレギュラー化しますよ!


by chao-room | 2018-12-11 16:56 | 栄養学

お食事付きの栄養学


e0158970_12054109.jpg
今月から、お食事付きの栄養学が始まります。4月はちょっと手探りだけど、私が提案するものを食べて欲しい。てか、やっぱり色々食べてもらうのが好きなんだなぁ。と思う。
今回は、エストロゲンのお話をします。

女性にとってはとっても大切なお話しですよね。

私自身も、子宮と卵巣を失ってしまってるけど、
どういうメカニズムで、女性としてちゃんと生活できてるんだろう。

更年期障害があまり来ないのだろうか?

と、色々と調べて納得しています。

薬からはエストロゲンを取らないようにして10年近く経ちます。
だけど、なんの問題もない。

そんな話を色々としていこうと思ってます。

食事の大切さもね。
もちろんね。

そんなわけで、まだご予約されてない方、ぜひご予約くださいませ。



by chao-room | 2018-04-19 12:09 | 栄養学

タンパク質について

e0158970_17064780.jpg
栄養学をしていると、よくこういう質問があります。
「野菜ばかり食べて、何でタンパク質を摂りますか?」と。

日本人は、脂肪と同様にタンパク質も必要以上に摂取しています。
その量は、そうエネルギーの15%くらい。
だいたい、70gくらいかな。

タンパク質は、20種類のアミノ酸から出来ていて、
そのうち体内で合成されない必須アミノ酸が9。
大豆や豆類と米や小麦から摂取する植物性食品だけで補うことができます。
ちなみに、私が毎日飲んでるノニからはこのすべてのアミノ酸が摂取できるからありがたいですね。

話は戻り
タンパク質の量は、50年前とは、さほど変わらないみたいですが、
内容が全然違ってきています。

動物性たんぱく質をとる量が昔に比べて2倍になっているということ。

これは、体が処理できる量をはるかに超えているようです。

私がいろいろ調べてみて、動物性のものはデメリットも多いようです。

ここで、注意して欲しいのですけど、過剰摂取のことです。
悪いといえば、全く食べてはいけないのですか?と聞かれますが、

過剰摂取が好ましくないよ。と言ってるだけ。

動物性たんぱく質の過剰摂取は癌の形成メカニズムのスイッチをONにします。
血圧や、コレステロール、LDLコレステロール値を上昇させたり、
心臓病や、脳卒中の要因となります。腎臓や、肝臓も酷使してしまいます。
体が酸性になるので、尿の中に大量のカルシウムを排出させ、
骨粗鬆症も引き起こしてしまいます。
糖尿病、アレルギー、リウマチ、自己免疫疾患etc...

では何でタンパク質を摂るのですか?と言う質問に、
お豆とか、穀物とか、バナナやイチゴ、野菜などからも摂ります。

タンパク質は、動物にしかないと思ってる人が多いのでしょうね。

プラントベースのものから摂取することで、
動物性食品には含まれてないファイトケミカルも摂れるから、
生活習慣病の予防改善になると思います。

ま、私は、完全ビーガンではないので、思いっきりお肉も食べますし、
外食時には、お酒も飲みます。

だからこそ、平素は、
自分の体のために選んだ食べ物を食べて健康維持をしたいですね。

ちなみに、心配性の方へ。
オメガ3をどこでとるの?という方。私はクルミを毎日サラダにのせて食べています。
そして、ヘンプナッツも。

じゃ、ビタミンB12なのですよ。ネックは。
それも、今ではニュートリショナルイースト(酵母)をヘンプナッツなどに混ぜて
サラダに振りかけたりしています。

まぁ、卵やチーズを時々食べてるので、大丈夫だと思うけどね。

ちなみにニュートリショナル=“栄養の”という意味。

ローフードの時によく使います。チーズ代わりに。風味がよく似てるんですよ。
動物にもあげれます。毛ヅヤがよくなるそうですよ。

そんなお話を栄養学ではしております。

来月から、私がいつも食べているサラダプレート付きで、
隔週金曜日に栄養学を行います。

ご興味があれば、是非いらしてくださいね。

ご予約はこちらから!

by chao-room | 2018-03-19 17:22 | 栄養学

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る