カテゴリ:病気( 17 )

溶連菌感染症


e0158970_09435931.jpg
溶連菌感染症にかかってました。

先週末、40度近い熱が出まして、
だけど、一晩で熱は収まり、普通にお仕事できていたのです。
ホットヨガも、常温のヨガも。

そしたら昨日、楽しみにしていた表情筋トレーニングを受けている最中
体が急にガタガタと震えがくるほど寒くなり、
なんとかそのレッスンはやり過ごしたけど
やっぱりおかしい。と思いダッシュで病院へ。

またもや40度近く熱が出ていて
血液検査をしたところ

「溶連菌感染症」

と診断されてしまいました。
良かった〜インフルじゃなくて。
5日間、仕事休まないといけなくなるところだったぁ〜。と肩をなで下ろしてたら先生に、

二週間はお仕事休んでください。と

えぇ〜〜〜〜そんなに休めないしインフルでもないのになんで?

という心の叫びを押し殺し、
お仕事どうしても休めないんですけど。と話すと、

白血球が異常に増えているので、
ペニシリンを飲みながらしっかり休まないと
また再発して、恐ろしい合併症にかかってしまう。とのこと。。。

こりゃ、インフルよりやばいじゃん。

ジタバタしてしょうがないです。
成るように成る。

昨日は、周りの人に連絡する元気もなく、
お薬飲んでずっと寝てました。

朝、四方八方連絡を入れて、しばらく休まないといけない旨を伝え
せめて今週いっぱいのヨガなどすべて代行を立ててもらうことにしました。

本当に迷惑な私。
健康管理も仕事のうち。っていつも言ってるのに。

自営業は、こうなると収入がストップしてしまいますので
おちおち休んでられません。

ちゃんと、お仕事も現場の人間からオーナーという形へのシフトしていかないといけないなぁ。
と改めて思いました。



by chao-room | 2019-04-04 09:53 | 病気

骨とノニ

e0158970_10123063.jpg
ずっと痛かったかかと。
ついに病院へと行ってきました。

私の見解は足底腱膜炎
見事の当たってました。

けど、棘ができているほどではなかった。

よかったぁ〜。

手術しないといけないかな?と心配していたから。

さらに、すごいことがあって、私は25才の時のガンで閉経をしてしまったので
20代の時に既に80才代の骨密度と診断されお薬を飲んでました。

そのお薬ももう30代の頃にやめてヨガして頑張って骨密度をあげて行った。
40才過ぎごろ、また骨密度を測ったら、平均値より低めだけど、
年相応の骨密度になっていた。

それからさらに今回は、101%という驚異の骨密度になっていた。
ヨガのおかげだけど、さらに骨密度が上がったのは
これはまさにノニのおかげでしょうね。

手術もしなくてもいいし、骨密度も上がっていたので
これで安心してヨガが続けられます。

e0158970_11082532.jpg
さらにノニは最強で、目薬も作ってます。
疲れ目やドライアイも良くなります。
白内障にもいい!

目薬を作った時にでるノニのピューレで
お顔パックもしちゃいますよ。
e0158970_11082606.jpg
シミソバカスシワ予防。
お顔に275種類のビタミンやミネラルやアミノ酸を浸透させていきます。
時々やるスペシャルパックです♪

by chao-room | 2019-02-22 11:10 | 病気

頑張ったで賞を贈りたい♪

e0158970_10420243.jpg
自分の病気の経験から、薬じゃなく治癒する力を復活させることができる。
そんなお話をさせてもらったり、アドバイスをさせてもらったりしています。

ダイエットだったり、病気だったり。

その中でも、世の中でも問題になってるのがアトピーです。
hono honoの生徒さんの中でも
アトピーで悩んでる人は本当に多いです。

そんな中で、よく頑張って綺麗になったね。と賞を贈りたい子のお話です。

彼女は、長いことアトピーと共に生きてきました。

アトピーの原因は様々で、いろんな角度で治療をしていかないといけないと思います。
腸内環境をよくすること。
食事療法。
メンタル。
生活習慣。
身に付けるもの。etc...


彼女は、私が勧めるノニジュースと食事療法で改善しました。


アトピーをよくするために彼女と本気で向き合ったのは、8月頭。
彼女からカウンセリングを再び受けたいと申し出があり、
二人でよくよく話し合ってスタートしました。

脱ステロイドをするのに、ひどい好転反応が出るので
本当に二人三脚で覚悟のもとでした。

アトピーがひどくなるのは勿論、むくみが出てきたり、
痒くて眠れなかったり。

年頃の女性なので、本当に大変だったと思う。
二人三脚とはいえ、何よりも一番しんどかったのは本人です。

私は、寄り添って励ますことしかできません。

厳しく、食事も指導していたので
時には、お互いの心が折れたこともあります。

私自身も、指導する立場として、彼女を通してたくさん勉強になりました。

写真の左側は、初めて2ヶ月くらいたった好転反応がピークの頃。

この頃、彼女の中で何かが吹っ切れたらしく、
見た目は一番辛い時期だったけど、精神的には一番気持ちが楽だったそうです。

私も思いました。
アトピーは、食べ物だけのことではないな。と…

本人の性格とか、心のこととかも関係してくるなぁ。と。

ストレスを溜めないことは本当に大切。
でも、ストレスを感じない日々を過ごすことは
言葉にするのは簡単だけど、やるのは本当に難しい。

好転反応が一番ひどい状態で、冷静でいることは、大変だったと思う。

何年も前から、彼女のことは知ってるけど、
弱いところがあるからもっと心を強くしなくちゃ。と叱咤激励したこともあって
彼女を傷つけたこともあるけど、

一番強くて、信念を持っていたのは、彼女なんだと確信した。

だから、頑張ったで賞を贈りたい。

完全に綺麗になって行くにはもう少し時間がかかるけど、
食事を気をつける習慣やストレスを溜めないこと。
そういうことがきっと身についてきたと思うから
ツルピカになるまでにはそう遠くはないと思います。

今もまた私の元でアトピーと向き合い始めた子がいます。

しっかり寄り添っていきたいと思います。


by chao-room | 2018-12-26 11:00 | 病気

生きる

e0158970_14034026.jpg
麻央さんの訃報を聞いて、
改めて麻央さんの言葉を聞いて本当にすごく幸せな人だったんだなぁ。と思いました。
本当に羨ましい人生を送られた。と

子供を二人残して、短い人生でかわいそうに。と思わないでください。
私の人生のすべてが癌だったわけではなく、素晴らしい人生で
愛すべき夫と可愛い子供二人を授かり、
愛し愛され素晴らしい人生だったと思ってもらいたい。そんな言葉がありました。

だから、訃報を聞いた時に「悔しい、悲しい」と思った私の気持ちを改めようと思った。

でも、確かに素晴らしい人生だったんだ。と思います。

私も、若い頃癌になり、同じような気持ちでした。

他人から、かわいそうな人。と哀れむ顔をされることが一番嫌でした。
だから、羨ましいと思われるような人生にしようと思いました。

あれから今年の夏で19年経ちます。

それまでの自分は、ほんとかわいそうな人生だったかもしれないけど、
それからの人生は、まったく悔いもなく、とても幸せな人生を送っています。

生命力は強く、簡単には途切れない。
どのくらい生きるかという長さではない。

けど、しっかり力強く生きようと改めて思いました。

そんな今朝、もうダメかなぁ?と思っていた観葉植物から小さな葉っぱがたくさん出てきていて
生きる強さを感じました。

麻央さんの言葉からたくさん勇気をもらったし、
亡くなってからも、世界中の人に大きな大きな教えを説いていかれたように思います。

生き抜こう!




by chao-room | 2017-06-26 14:19 | 病気

視神経乳頭陥凹拡大

e0158970_15352493.jpg

先日十数年ぶりに健康診断に行ってきました。
色々気になったことがあったけど、
ほぼ正常だったので安心したのですが、
要精密検査と言われたものがあり
それが、左目の再検査でした。

書いてあるのは見たことのない病名。
視神経乳頭陥凹拡大とのこと。

早速病院に行ってきました。

視力検査とか眼圧検査、涙が出るところが詰まってないかなど調べてもらったら
すべて正常だったのですが、
日本人は、眼圧が正常でも視神系のところが凹るみたいな症状が出てることがあり
それでいわゆる緑内障になる人もいるそうです。

私もその類でした。

眼圧は高くないけど、もっと低い方がいいみたいで
今左目が悪いのだけど、右目もなる可能性もあるから
しばらく眼圧を低くする目薬をさすことになりました。

副作用で、まつ毛が長くなったり、目の周りが黒くなったりするかもしれない。と言われた。

先日もらったまつげを長くするやつじゃん。

あの、めっちゃ高かったまつげを長くする奴は、
目の周りがカサカサになったので2日使って今はやめているんだけど…

まぁ、なにわともあれ、暫くこれで様子を見ることにします。

年が明けて、もう一度経過を診てもらうことになりました。

視野が狭くなるような症状は出てないけど
健康第一ですね。

写真は、今日出ていた虹。

今日の虹は、すごく長い時間出ていました。
一時間以上。

いったん消えたけど、またさっき出てたので、なんかいいことありそうだな。
by chao-room | 2016-12-27 15:44 | 病気

帯状疱疹だったかも

e0158970_1212670.jpg

今日、猫ひっかき病のそれからで、病院に行ってきました。
2.3日前くらいにやっと痛みが取れてきたこと。
薬を飲まなくても、大丈夫になったことなどを話してきました。

で、猫ひっかき病でこんな痛くなるんですね。
乳腺が最初に痛くなって、脇の下が痛くなって、筋肉も痛くなって、最後は二の腕の裏側あたり。
などと話していたら、先生が

「それ、帯状疱疹の症状に良く似てる」と…

痛みが、思ったように取れなかったのと、痛み止めを飲むとかゆみが残ることや
傷口が化膿してないことなどから、帯状疱疹のなりかけじゃなかったのか。ってことになった。

怪我などがきっかけで帯状疱疹を発症することもあるみたい。

ブツブツもなかったので、気がつかなかったけど、
皮膚や筋肉の痛みとか、触ると痛かったり、服があたると痛かったり。
それはまさにそうらしい。

原因はストレスや疲れらしいけど、ストレスと言ったら、
健康診断に行くことくらいしか思い当たる節はなく、
それ以外で特に疲れてたとか、ストレスを感じてなかったんだよね〜。

でも、仕事はずっと忙しかったし(今も)
ヨガのやりすぎで、肉体も疲れていたのは確か。

終わらないお仕事で、思えば無意識にストレスを感じていたのかもしれないなぁ。

ダメージに強い私ですが、体が反応するんだね。

何はともあれ、今は完治しているので安心です。

かれこれ、1ヶ月くらいかかったけど、アロハのせいじゃなかったってことで
落ち着きました。
by chao-room | 2016-12-15 12:09 | 病気

退院しました

e0158970_1332337.jpg

思いがけずそのときはやってきました。

午前中、再検査をして、それから夕方になり、
主治医から呼び出しがあった。

なんか、悪いモンが見つかったんじゃないかと、
昔のトラウマもあり、おそるおそる先生の元へ。

私の心配をよそに、

白血球も平常。
腸のガスも、ほぼなくなった。
腸の腫れも、ずいぶん引いてる。

癒着はあるけど、手術をするほどではないので、
様子を見ましょう。

で、手続きするけど、早すぎますか?

と言われ、意味が分からず、え???な顔をしてると

もう退院しても良い。とのこと。



思わず、大きな声で、「帰っても良いのですか?」と大喝采をあげてしまった。


あと二日は入院しておかないといけないだろう。と思っていたから、
ホント嬉しかった。


とは言え、家に帰っても何となく恐くて、うどんしか食べられない。
朝は、雑炊。
昼もまた、うどん………

今日の夜は一週間ぶりにビールを飲んでみたけど、大丈夫そうです。


どっちにしても、暫くの食事制限もあるし、
今後も気をつけて行かないといけないみたいなので、

私の脂肪を引き替えに、規則正しい食事をとろうと決意しました。


今日は、たまたまhono honoにも顔を少し出せ、
沢山の方にお会いできたことが嬉しいです♥


暫く、ゆっくりさせてもらいますが、ボチボチ頑張りますね。
by chao-room | 2013-10-09 01:40 | 病気

腸閉塞 Vol.3 〜気づいた事〜編

e0158970_21275754.jpg

そんな子供の頃を経て、
大人になっても腹痛に関しては色々ありました。

要するに、おなかが弱い体質。ってことが良くわかりました。
そして、身体も強くない。

今後、気をつけなくちゃいけない。
長期の旅行も(しばらくはないと思うけど)
日々の食事も。

わたし、ご飯を丸呑みしちゃうので、まずはここから治して行かなければ。

一口食べて、箸を置く。よく噛む。
そして、一口食べる。箸を置いて、よく噛んで、水分を取る。。。


病院で食べた食事のようなものを毎日食べてたら良いのか。

yogaをしてるくせに食事はジャンキーな私。

肉はさけた方が良いのか。

もっと、オーガニックなものを食べないといけないのか?



この何日間か、色々考えて、

この時期に、なぜ、この病気で、休む事になったのか。


きっと意味がある。

ただでは起きない私。
hono honoのカフェの方向性を少し見直して行こう。って思いました。


早速、いろいろと調べています。


きっときっと、こういう事だったんじゃないかな。


妙に腑に落ちました。



退院したら、スタッフと話そう。

でもきっと、求めてる人は多いはず。

ケミカル好きですが、オーガニックなものを少し求めてみます。


e0158970_21361737.jpg

手を出すのを止そうと思っていた事。
でも、今私には必要な事かもしれないな。

いや、私ってことは、他の誰かもきっとそうに違いない。

ちょっとわくわくします☆
by chao-room | 2013-10-06 21:37 | 病気

腸閉塞 Vol.2 〜子供の頃の思いで〜

e0158970_945835.jpg


思い起こせば、腹痛の歴史は古かった。

不思議と私、子供の頃の事は、すごく覚えているのだけど、
確か、幼稚園くらいのとき、


夕方母が仕事から帰ってきて、夕飯を作っているとき
いつものように、良い子してテレビを見てた私は
急におなかが痛くなった。

母におんぶしてもらい近くの中川内科に連れて行ってもらった。

久しぶりにしてもらったおんぶ、
ちょっとくすぐったかった。

母の背中の匂い。
大好きなタオルを握りしめた自分。
曲がり角の電信柱で出会ったお向かいのおばちゃん。

その時の光景が、なぜか鮮明に覚えている。


木造の古い病院のドアを開けたら、
まず左手に小さな受付。
そして、右手奥は、何やら真っ暗な寂しげな場所。
そして、正面が処置室。

正面のドアを入って、
寝かされた私は、確か、白いシャツに白いパンツのみだった気がするな。

おなかを先生が触って、おへそ右を押さえられた時すごく痛かった。

我慢強かった私は「痛いっ」とは言わず、顔を歪めてると、
先生が「ここじゃろ?」と言った。
母が、「何でわかるんです?」と聞いた。
先生が、「ここが固くなってるから。」と答えた。

へーーーーー。
固いところが痛いんだ。と小さな私は少し感心したのでした。

帰り、奥の暗いスペースが気になりつつ、
いつものようにお薬を貰い帰るのですが、
どーしてもみんながいつも貰ってるピンクのトローチが欲しくてほしくて、
おねだりしてみた。

けど、あれは、のどの薬。私には関係ないとの事。。。



思い起こせば、この頃から、私の腸閉塞が始まっていたのかもしれないな。
by chao-room | 2013-10-06 08:42 | 病気

腸閉塞 Vol.1

e0158970_21283947.jpg

久しぶりに入院してしまいました。
自分が一番驚いています。

今年の夏は、全くバテる事もなく、すこぶる元気で、
誰よりもパワフルだったはずなのに、、、


お店を経営していると、今まで味わった事もないくらいの
ストレスを感じていたんでしょうね。
いつも、身体が異変を起こしてそれに気がつく。

昔昔もそうでした。。。


自分の決めた事だから、自分で解決しなくちゃ。とどこか意固地になってた。
誰にも頼れない、堅物女になってた。

私の中の大きな問題がいくつか解決した
そんな矢先、たまに起こる腹痛がやってきた。
いつもより、痛みが強い。

痛すぎて、病院にも行けないくらい。


時折、痛みが治まるので、その間に、必要なメールをしたり、etc...

たまたま、この日は、夕方出勤だったのですが、
夕方からも出れそうにないほどの痛み。

スタッフにメールを打つのが精一杯でした。

結局、店に足を運ぶ事も出来ず、夜中に救急で市民病院へ。

痛すぎて歩けないし、座る事も出来ず、
人生で多分初めてかな?車いすに乗せられた。


すぐにCTして、レントゲンとって、
朝まで、点滴して、病院を転移して即入院。


こんな事態になるなんて、24時間前までは思ってもみなかったよ。



そんな私の病名は「腸閉塞」


この病気、本気で痛いです。。。
by chao-room | 2013-10-05 21:44 | 病気

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る