大切な女友達

e0158970_17005453.jpg
ココアは、私の大切な友達でした。
ココアのお耳の毛はベルベットのようでした。
ココアは、いつも私のことを首をかしげて見ていました。
ココアは、いつも私のそばにいてくれました。
e0158970_17004293.jpg
結婚していた頃に家族で飼っていたワンコです。

ココアと最後にお散歩に行った日のことは忘れない。
2時間も3時間も今まで通ったことのある道をただただ二人で歩いた。

もう、二度と会えないかもしれないという思いで、
一人泣きながらお散歩したことを思い出しました。
ココアは会えなくなること知らなくて、いつもより長いお散歩を喜んでいたよね。

e0158970_17003941.jpg
ある日、ココアがお散歩中にいなくなった日がありました。
私が、いつものようにリードを外して
河原でお散歩していると、いつもなら呼ぶとすぐ戻ってくるのに戻ってこなくて、
だけど、お家のそばだったのでさほど気にもしてなかったんだけど、
その日1日戻ってきませんでした。

私は、夜じゅう探して、早朝ココアとはぐれたところに探しに行くと
この写真のような可愛い顔して、私の元に戻ってきたのを覚えています。
e0158970_17083480.jpg
実は最後にココアにあったのは一年半前。
どうしても会いたくて、元旦那さんにココアに合わせてもらったことがあります。

私の中では、感動の再会だったはずだけど、
ココアは私の知っているココアと違って
おばあちゃんになっており、
白髪交じりで、私のことをあまり覚えてないようでした。

ココ!と話しかけても、チラッと横目で私を見るだけで
怯えているようでした。

私のこと怒ってるよね。ちゃんとココアには話もせず
ココアの前から姿を消しちゃったから。

ずっと、私の中での後悔でした。

最後にあった日、それでも少しお散歩できるまで距離は縮まりました。

おばあちゃんになったけど、また会えるよね。
と思ってその日はお別れして、
年末に体調が悪くなったことを聞きました。

その3日後くらいに、ココアが病院に入るところを偶然見て
いてもたってもいられなくなり、
ココアに元気になるお届け物を持って走ってました。

ちゃんと、そのプレゼントはココアに届いきました。

あの日、ココアを偶然見かけたのも、
きっとココアが会いたいって思ってくれたんだと思います。

ココアとは、ココアの人生の半分くらいしか一緒じゃなかったけど
私には、最初で最後のワンコだから。

一緒にいるとき、たくさん話を聞いてくれてありがとね。
黙って、私のお散歩付き合ってくれてありがとね。

ココアの初恋も知ってるし、
ココアのことラブだった男の子のダルメシアンのことも覚えてる。
こっそり入ったゴルフ場の芝生で走り回ったよね(笑)
秘密のお散歩コース、どんぐりいっぱいのお散歩コース。。。

いっぱい私とココアだけの秘密あるもんね。

今まで本当にありがとう。




by chao-room | 2018-01-30 17:19 | 日常

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る