初めてのケイジャン料理

e0158970_09281864.jpg
初めてケイジャン料理を食べに行ってみた。
e0158970_09280633.jpg
宮島口にあって、前から気になっていたので
かなり、炭水化物ばかりだけど、みんなで食べれば怖なくない(笑)

e0158970_09281109.jpg
ここの建物の二階にあります。
お店は、日系の方がやってらっしゃり、結構男前さんでした。
日本に13年くらい住んでると言われてたけど、片言で、
英語のほうが通じる感じだからか、お客さんも外国の方が多い感じでした。
e0158970_09285096.jpg
これは。gumbo。
オクラでとろみをつけてるらしいのですが、カレーに似てるけど、
辛くなくて、どちらかというと甘くない肉じゃがのようか感じでした。
e0158970_09284527.jpg
シュリンプいっぱいのスパイシーサラダ。
e0158970_09290375.jpg
ポーボーイ?
白地魚をサンドしてあります。かなりボリューミー。
e0158970_09292695.jpg
ジャンバラヤ。
野菜がたっぷり入っていて、美味しかった。
e0158970_09284105.jpg
e0158970_09283633.jpg
みんなお気に入りのお店になりました。
e0158970_09293904.jpg
真紀ちゃんのレースまで、もう少し時間があったので
近くの猫がいるカフェへ。
レイに似てる猫ちゃんは、ちょっと老けていたけど健在でした。
私がここに来るのも、5年以上ぶりだもんね。
e0158970_09294672.jpg
でみんなで必死に予想して、次のレースに向かうのでした。



ケイジャン料理とは(ウィキペディアより)
基本的に地元で手に入る食材を生かした、素朴でシンプルな庶民の料理で、
タマネギセロリピーマン(合わせて「聖なる三位一体」と呼ばれる)を炒めたものを料理のベースとすることが多く、
これはフランス料理のミルポワ (Mirepoix)と関係がある。
パンやコーンブレッド(Cornbread)も食べられるが、主食にはを多用する。
ケイジャン料理の中では、肉や野菜などの具が入り、
チリペッパーなど香辛料が効いた炊き込みご飯「ジャンバラヤ」や刻み野菜と魚介類、
鶏肉ソーセージ(特にアンドゥイユ(Andouille)など)を煮込み、
フィレパウダーサッサフラスの葉を粉にしたもの)またはオクラでとろみをつけた
ガンボ」などがよく知られている
エビカキカニを中心に魚介類がふんだんに使われることが多く、
またケイジャンは長い間自給自足せざるを得なかったため、
ザリガニアメリカアリゲーターカエルといった土着の食材もよく使われる。


by chao-room | 2017-08-20 09:42 | グルメ・お店

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る