キスケ病院へ

e0158970_21225151.jpg

先日のブログで、病院には連れて行きたくない…
って書いていましたが、
やっぱり病院へ連れて行くことにしました。

症状は、ご飯を全く食べなくなったこと…
それから、お水も全く飲まなくなったこと…

もう歳だし、このままゆっくり見取ってあげようと思っていました。
症状などを見てると、メアニーと同じ様な感じだったので、
腎不全になってるんだと私は決めつけてしまっていた。

あのメアニーの最期がフラッシュバックのように蘇り、
私が病院に行きたくなかっただけなのかもしれません。

今回は、噂の良い最近出来た近くの病院に変更してみました。

先生に症状を伝えたら、
水を飲まなくなってしまってるのは本当に危険な信号。
皮膚の戻りも悪くなっていて、脱水を起こしていて、
さらに体温がもの凄く低くなっているので、
摂っても危険な状態とのこと…
血液検査で腎不全だったら、もしかしたら2日も持たないかもしれない。とまで言われた。

緊急を要するかんじで、とにかく血液検査をしましょう。とのこと。

暴れるキスケを(こういうときは強いキスケ)
看護婦さん達と三人がかりでおさえ先生が採血してくれた。

でも、血圧が相当落ちてるらしくぜんぜん血が採れなくて、時間がかかった。

そうしてると、キスケがおしっこをしてしまった。
おしっこの色を見て、ちょっと先生が安心した顔をした。

安心した理由はおしっこが黄色かったこと。

腎不全の子は、腎臓のフィルター機能が使えずほぼ水の状態で
おしっこが出てしまうらしい。
色がついてると言うことは腎臓機能がまだ大丈夫なんじゃないかと…

おしっこも出たので、血液検査と共に尿検査をしてもらいました。


結果が出るのに五分。
メチャクチャ長い時間でした。

私は、涙ぽろぽろの状態でしたが、

笑顔で、先生が戻ってきてくれて、
血液検査も尿検査も、16歳の猫とは思えないほど正常。とのこと(ʘ╻ʘ)


じゃぁ、何が原因?

お口を見てもらったら、喉に大きな口内炎ができていました。


子供の頃母親からアレルギーをもらう子がほとんどで、
成猫の免疫が強いときにはほぼ発症しないのだけど、
老猫になり免疫が落ちたら発症するらしい。

口内炎は完治はしないけど、良くしていく治療があるので、
糖尿病のリスクはあるけど、まずは餓死させないために
痛みを取って食事をしてもらうためにその治療を受けることにしました。

ホントに安心した〜。また涙ぽろぽろ( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )


私は、キスケと一心同体。
キスケがここ数ヶ月こういう状態だったので、
実はずっと気になっていた。

しゃべることが出来たなら、もっと早く対処してあげられたのに。

でも、良い結果で安心しました。
これでお仕事もはかどりそうです。

今日は、食欲も戻ってきて、しっかり食べてくれています。
体重を戻して、早く元気になってくれると良いな♥
e0158970_21224841.jpg

by chao-room | 2015-03-25 21:36 |

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る