メアニー再び

e0158970_1202138.jpg

今年の初めメアニーが腎臓病で入院してから、
水素水の出会いもあり、めくるめく様態が良くなりました。

先日、友達のにゃんこが旧姓腎不全になって、入院したりして、
何となくメアニーのことが気になり、重い腰を上げ病院に連れて行ってみた。

私としては、ものすごく元気で、良くごはんも食べるし、
毛並みもすごくきれいだし、甘えん坊だし。
だから、完璧な数値だと期待していたのだけど。。。

病院に着き、大好きな先生に診察してもらいました。
体重は、前より400gくらい増えていて、至って健康そのもの。

見た目は元気そうなんだけど、血液検査してみますか?
ってことになり、その方が安心だし血液検査をしてもらった。

待つこと30分。

検査結果から言うと、Cre(クレアチニン)が4.9mg/dlと正常値の倍以上
にあがっていて、前回もメアニーは正常値以上だったのですが、
それを大幅に超えていた(T_T)

その他の数値は、悪くないのですが、このクレアチニンの数値からいうと
いつ痙攣を起こしてもおかしくない状態みたい。
慢性腎不全の末期症状なんだって。

結局、半年くらい前にやめていた点滴を始めることになりました。
もちろん自宅で私が針を刺すんだけどね。

それと、老廃物を除去するための活性炭も飲ませてみることにした。
ペットチニックというサプリも再開。

もぉ、こうなったら、何もかもやってやる。

不思議なことに、先生もおっしゃってたんだけど、
メアニーはこんなに数値が悪いのに、見た目が伴ってないという。
これくらいの数値の子は食欲もなくなり、うなだれて、
見るからに病気って感じなんだって。
ましてや体重が増えるなんて(^^;)

もしかしたら、子供のころから腎臓が良くないので、
メアニーは特異体質になってるのかもしれない。
だったらいいのだけど。

でも爆弾抱えてるみたいなものなので、
今まで以上に、しっかり毎日の健康管理してあげなくちゃいけないな。
それでなくても、メアニーに対しては過保護になりすぎているのに、
また、キスケに可哀想な思いをさせてしまうのかも。
e0158970_12204725.jpg


キスケは病院に子供のころ以来行ったことなくて、
至って元気っこ。

もぉ、12歳なのに甘えん坊で、やんちゃで、つやつやで、おデブw

にゃんずが、健やかに過ごせる毎日をできるだけ長く続けてあげないとね。
あぁ、夕べネットショップで靴買わなくて良かった(^^;)
財布のひも締めていかねば。
by chao-room | 2011-09-30 12:21 |

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る