メアニー便秘

e0158970_10575582.jpg

メアニーまたまた朝イチで病院に行ってきました。

猫ブログ作った方がいいかも。
病院ネタ多いしね。

夕べから、何度もトイレに行ってもうん○が出ないメアニー。

しばらく、順調に便が出て他ので、チャルドール(便秘の薬)の使用をやめてたんだけど、やっぱり、このごろ出にくかった。

猫科の動物って、ほかの動物に比べて、骨盤腔が狭いらしく、
便秘に悩まされる子が多いんだって。

さらにメアニー、前にも書いたことあるけど、
交通事故か落下事故か何かで骨盤を骨折し、
骨盤腔が狭くなったまま自然治癒したケースみたい。
まだ我が家にくる前の話。赤ちゃんの頃ね。

一番最初に便秘に気がついたときは何年も前の話だけど、
痩せているのにおなかの周りがメチャクチャ膨らんでいて、
ごはんを食べたいけど食べられなかったの。
おしりの周りを汚して家に帰ってくることが多かったので、逆に下痢をしているのかと思ったんだけど、そうじゃなくて、骨盤が狭くて、塊がセンになった状態で、その周りから軟らかい便だけ絞り出されてたってワケ。

可哀想だけど、しばらくは別の病院で、アナログ式だけど先生が腸を触診しながら絞り出してもらってました。それがとにかく痛そうで、可哀想で(T_T)

病院を変えて、骨盤腔狭窄とわかり、それからチャルドールを飲ませ
軟便にさせて排便をさせていました。
メアニーもこれなら痛くもなくスルッと排便できて楽ちんな様子でした。

それから、先日までは順調だったんだけどね。

腎臓が悪いって分かってから、チャルドールを飲ませると
体の水分を腸が吸収してしまって脱水になりやすいので、やめてたんだけど
それでも点滴のおかげでしばらくは順調に排便できてた。

でもやっぱり、骨盤腔狭窄が治った訳じゃないので、
いつもの生活をしているとなっちゃうんだよね。便秘に。

無理に出そうと力を入れるもんだからその後に吐いちゃうの。
それを夕べ繰り返してて。

わたしも、夜中の3時くらいからずっと起きてて、メアニーの後についてうろうろ。

ネットで朝イチの病院を予約。
でもなぜか焦って、来週の予約を入れてしまったりする始末(T_T)
3回くらい予約をやり直して朝になりました。

朝がくるのまでが長かった。

メアニーをつれて急いで病院に行って、
触診してもらって、浣腸しながら、先生が摘便してくれた。
でもまだまだたまってる様子だったので、1時間くらい処置室で摘便してもらいました。

やっとの事で、ころころのうん○がいくつも出てきて一安心。

家に連れて帰って、お風呂に入れて、おしりをドライヤーで乾かしてたら
気持ちよさそうにしてた。

それから5分もしないうちにまた柔らかめのうん○をたっぷりしてくれて今寝ています。

大したことじゃないんだけど、わたしにしたらすごく大変な戦いで、
プラス、点滴やら腎臓の事やらで、心が折れそうになる。

けど、ちっちゃい体でがんばってるし、子供の頃事故かなにかで
骨盤を骨折しても死なずにわたしの元にきてくれたんだから、
私が守ってあげないとね。
メアニーに癒されることいっぱいあるんだし。

e0158970_1059502.jpg


そんな状態だから、この頃キスケと甘えんぼタイムがとれなくて、
キスケはわたしの周りをイヌコロみたいについて歩くw
かわいいやつ。

キスケもたぶんメアニーのこと心配してるのかな?

夕べメアニーがトイレに行ってがんばってると、
わたしは弱いので、その姿を見たくなくて、物陰に隠れて様子をうかがうんだけど、
キスケはトイレの前に立ってじっと見てるの(T_T)
兄弟愛なんだ。
それに比べ隠れてみてるわたしって、母親失格(-_-)
e0158970_1129959.jpg

けど、トイレの神様にはお願いしておきました。

この張り紙効くかなぁ???
by chao-room | 2011-02-28 11:31 |

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る