メアニー、再び便秘

内容が、またまたメアニーの話になってすいません。
自分の記録として書いているので、興味のない方はスルーでお願いしますね(-_-)
e0158970_14193215.jpg

ここ二三日、メアニーがよく吐いていました。

猫って、わりと吐く子が多いので(キスケはすぐ吐きます)
そんなに気にはとめてなかったのですが、あまりはかないメアニーが連続して吐いていたので、少し気にはなっていました。
トイレに入って気張っているけどおしっこしか出ず。
またうんちが出にくくなっていたみたいなんです(T_T)
吐いた理由は、気張りすぎが原因だったみたい。

メアニーがうんちが出にくいのはこんな理由。(前のブログですが)

で、それからもう何年もチャルドールっていう薬を飲ませていたのだけど、
この頃、点滴のおかげなのか、薬を飲まなくてもうんちが出るようになっていた。
だから、チャルドールを飲ませてなかったんです。

この薬を飲ますと、脱水症状を起こしやすくなるから。
それでなくてもメアニーは脱水しがちだから。
しばらくお薬やめましょうと言うことになって、やめていました。

前置きが長くなりましたが、昨日の定期検診で頑固な便秘が発覚。

そして、先生がメアニーの硬くなったうんちをおなかの上から
つぶす作業をし、浣腸をしてうんちを促す。
そしてまたおなかの上から次のうんちをつぶして、出す。
この繰り返しを約1時間近くしました。

だいたいの便は出たのですが、メアニーもかなり気張って
院内でまた吐いたりし、ぐったりな様子。
いつものことですが、この作業見てる私が体中に力が入りへとへとになります。
でも、ちっちゃい体でがんばってるから私も目を背けず一緒にヒーヒーフーってやりましたw
一緒に私もぐったり。
でも、メア君に比べたらぜんぜんたいしたことないよね。

血液検査もしてもらって、少し脱水症状が起きていると言うこと。
だから、毎日皮下点滴をしてもいい。ということになり、二日に一回の点滴を毎日行うことになりました。

どうしても針をメアニーの方に刺す事に緊張してしまい、
100cc入れないといけないのに50ccしか入れられず、
いつになったら、先生みたいに楽勝で点滴ができるようになるんだろう。
これも回数こなすしかないよね。

そのほかは、腎疾患を調べるクレアチニンという数値はメアニーが入院する前はすごく高く、かなり悪い状態でしたが、少し数値は下がった物の、やっぱり、正常値の倍の数値という結果でした。

おそらくこれ以上数値が下がることはないみたいで、がんばって今の治療をして現状維持しなくては。

ただ、わりと食欲があるので、安心しています。

穏やかに暮らして、少しでも良くなればって思っています!
by chao-room | 2011-02-20 14:52 |

ファッション、インテリア、猫etc...私の好きなものの話


by chao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る